img_01

オーダーシャツでオシャレに

オーダースーツを持っているならばその中に着るオーダーシャツを一着もっていれば、さらに男性としての魅力を引き出すことができます。

自分の肩幅や胸板、腕の長さになかなかぴったり合うシャツはありません。

例えスーツがオーダースーツでぴったり、ピシッと決まっていても、中のシャツがぴったりピシッとしていないと、恰好がつきません。
オーダーシャツはまずは採寸、首回り、肩幅、裄丈、アームホール、上胴、ウエスト、ヒップ、着丈、カフス回り、これらを正確に測り、その後にどんな生地にするかの選出、生地もコットンやウール、カシミアが使用されているものもありますし、各ブランドからの生地の仕入をしている会社もありますので、高級感あふれたオーダーシャツを作ることができます。

さらに襟のデザインも豊富でどんな形にするのか迷ってしまうほどです。
そしてシャツの柄や色も選ぶことができます。
ストライプ柄にチェック柄、斜めにラインが入ったものがあり、そのラインの色も豊富です。



ただしシャツなので派手な色合いはありません。



その後、シャツのパーツ一つ一つの選出をします。


ボタンにしてもどんな素材がいいか、色や大きさ、ボタンの穴数もきめることができます。
細部にまでこだわることができるオーダーシャツを一枚持っていると、大きな会合やミーティング、企業との大事なやり取り、そしてプライベートでも大切な日のためにとおしゃれで魅力あふれる服装をしていただくことができます。

NAVERまとめの情報をお知らせいたします。